自己破産で毎月の返済、催促の電話が鳴り続ける日々から解放


法律相談所 評判

S.Kさん・37歳・男性

借入先自己破産前自己破産後
レイク80万円0円
80万減
楽天20万円0円
20万減
プロミス50万円0円
50万減
アイフル50万円0円
50万減
北洋銀行50万円0円
50万減
自己破産をしてよかったこと

一番良かった点は、無事に免責を受けて借金が全て無くなったことです。毎月の借金返済が給与の半分以上を占めおり、生活がとても苦しく、また、その返済が今後何年も続くという状況では、全てにおいて前向きになることができませんでした。しかし、毎月の返済から解放されることにより、稼ぐ実感・やる気が湧くと同時に、金銭的な余裕が心の余裕につながり、久しぶりに生活に幸せを感じることができるようになりました。

 

借金の返済が期日に間に合わず、催促の電話が鳴り続ける日々から解放され、目の前に明るい光が灯されました。弁護士費用も法テラスから無利子で借用することができ、月々5000円の返済で弁護士さんに依頼することができたので、とても助かりました。弁護士さんに相談・依頼をした後、間もなく返済をする必要が無くなり、催促も一切無くなったので、もっと早く債務整理に手を付けるべきだったと思いました。

自己破産をして困ったこと

給与振込に使用していた銀行からも借り入れがあり、債務整理の対象となった為、給与振込先の銀行の変更をしなければならなくなった点は困りました。債務整理にあたって、対象の銀行の口座が凍結される為、変更をしなければ給与の出金ができなくなると言われました。給与振込口座の変更は、会社の経理に事情を説明しなければならなく、どのように説明すればよいか非常に悩みました。結果的に、いま(給与振込口座として)使用している銀行が「不便である」という理由を説明し解決しましたが、会社側には少なからず怪しまれたと思います。

 

また、当時の私の財産を証明するにあたって、その段階での退職金の価値を証明しなければならなく、就業規則の開示を会社に求める必要がありました。こちらも、会社の上層部にはなかなか伝えることができず大変困りましたが、懇意にして頂いている先輩に相談し、取り寄せをお願いすることができ、事なきを得ました。

借金返済のコツ

自己破産で毎月の返済、催促の電話が鳴り続ける日々から解放
自己破産で毎月の返済、催促の電話が鳴り続ける日々から解放
自己破産で毎月の返済、催促の電話が鳴り続ける日々から解放



自己破産で毎月の返済、催促の電話が鳴り続ける日々から解放
自己破産で毎月の返済、催促の電話が鳴り続ける日々から解放


とりあえず、街角相談所-法律がどういった所なのか確認したい方はこちらをご覧ください。