任意整理するとあれだけかかっていた催促の電話が嘘のように消えた


法律相談所 評判

T.Tさん・29歳・男性

借入先債務整理前債務整理後
プロミス100万円70万円
30万減
レイク100万円80万円
20万減
アイフル50万円40万円
10万減
アコム100万円80万円
20万減
債務整理をしてよかったこと

最もよかったのは催促の電話が止んだことです。ネットで申し込みをした後に事務所の方から電話がかかってきて、「実際に受任届をだすまでにはまだ時間がかかるので、「債権者に電話して弁護士に依頼した」といえば催促がなくなりますのでお試しください」と言われすぐに電話をかけてみるとあれだけかかっていた電話が嘘のように消えました。

 

弁護士さんに支払うようになってからも支払が遅れそうになったときがあったのですが、消費者金融だと「いつはらうのか、絶対に払えるのか、次は大丈夫か」と強い口調で聞かれとてもストレスだったのですが、さすがに弁護士事務所だとそのようなことはなく、詳しいことも聞かれずあっさり遅れを了承してくれたことも好印象でした。

債務整理をして困ったこと

支払の催促がとまったこと以外はあまりメリットがなかった気はします。というのも、後で知ったんですが、1件当たり7万円の報酬が相場に比べてかなり高かったですし、どこと和解したのかも教えてくれてなかったうえ、金利や遅延損害金についてもまったく交渉してくれてなく、減額されていませんでした。

 

減額をされていないので、弁護士さんへの報酬だけが増えて払うべき金額が余計に増えてしまい、催促ストップを7万円で買ったという形になってしまいました。しかも肝心の催促ストップも突然レイクから郵便が送られてくることもありました。すぐに問い合わせると「そのようなこともある。完全にストップするとは言ってない」という回答で少しがっかりしたのを覚えています。

 

 

Y.Tさん・29歳・男性

借入先債務整理前債務整理後
アコム141万円141万円
金利18%→金利0%
アプラス25万円25万円
金利18%→金利0%
楽天51万円51万円
金利18%→金利0%
アイフル117万円117万円
金利18%→金利0%
債務整理をしてよかったこと

今までの生活がギャンブルで負けたお金を借りて生活していた時期が3年ぐらい有り、いよいよ総量規制の関係で借り入れ額満杯になってしまい、自殺も考えていた中でリヴラ総合法律事務所に相談をして、債務整理をすることになりました。

 

ずっとカードの返済のために働いていて返済額が足りないと当月返して余裕ができた枠から借りてまた返済と自転車操業のようなに元金が全く減らないというのを何年も味わいましたが、債務整理をして、ようやく人間らしい生活に戻ったような気がします。毎月の手取り額や生活で最低限払う金額などを弁護士さんに書面で渡し、そこからいくらまでなら返済できるかで借り入れしていた4社と示談をしてもらい毎月の返済額を減らしてもらいました。それに加えてこれからは利息を払わず元金だけの返済になるので、まだまだ完済まで時間がかかりますが生きる気力をもらったような気がします。

債務整理をして困ったこと

多重債務の頃はただ食べたいものが食べれるだけで幸せとか好きな本を買えるようになりたいとか考えていましたが、債務整理をしてもらい実際に生活に少し余裕が出てくると人間というものは欲が出てくるものなんですね。新車が欲しいとか結婚がしたいとか色々購買欲が出てきていますが、通称ブラックユーザーになっているので5年間は借り入れができずローンも組むことができない制約がほんとに困っています。将来的に家の購入や車の購入を考えると年齢的にも厳しい年齢になってしまうのですが、自分のギャンブルで招いたことなので諦めるしかないですね。

 

それと、前項に5年と書きましたが借入している会社によって債務整理した日から5年や完済した日から5年など借り入れ事故歴がいつから無くなるのかが不透明な部分もこれから心配になっています。完済してから自分の信用状況を取り寄せて何回も確認しないとと思うとほんとうに辛いものがあります。

借金返済のコツ

任意整理するとあれだけかかっていた催促の電話が嘘のように消えた
任意整理するとあれだけかかっていた催促の電話が嘘のように消えた
任意整理するとあれだけかかっていた催促の電話が嘘のように消えた



任意整理するとあれだけかかっていた催促の電話が嘘のように消えた
任意整理するとあれだけかかっていた催促の電話が嘘のように消えた


とりあえず、街角相談所-法律がどういった所なのか確認したい方はこちらをご覧ください。