借金まみれで債務整理した結果どうなった?


法律相談所 評判

Y.Sさん・48歳・男性

借入先債務整理前債務整理後
武富士166万円90万円
76万減
プロミス70万円8万円
62万減
アコム70万円0万円
70万減
アイフル69万円55万円
14万減
アプラス70万円34万円
36万減
債務整理をしてよかったこと

私は債務整理の方法として、任意整理を選びました。複数の消費者金融から郵便や電話で督促が来るたびに苦しい、追い詰められた想いをかみしめて来ました。特に債務未払いで告訴されてからは苦しいばかりで、生きた心地がしませんでした。しかし弁護士を雇うとそれらの督促が一切止まり、少しだけ心が休められるようになりました。これは本当に大きかったです。

 

さらに任意整理したことで、債務が減りました。当時の消費者金融の年利は今よりも高く、自由契約として法定利息以上の金利を合法的に得ることが出来たのです。しかし整理となれば法定利息での話となりますから、見直しの結果債務が減ることが起こるのです。さらに債務が減るばかりでなく、わずかながら過払い金も戻ってきました。これは予想していなかったことなので本当にうれしかった。だが任意整理をして一番良かったのは、ずっと重苦しくのしかかっていた借金と苦しい気持ちから縁が切れ、死なずに済んだことです。今はそう思います。

債務整理をして困ったこと

まず、新しくクレジットカードを作ることが出来なくなりました。いまはネットショッピングの決済方法に幅がありますが、当時はVプリカもAUおまとめ払いもデビットカードもないのにクレジットカード決済しか扱っていないところが多く、本当に困りました。また、借金をすることが出来なくなりました。訴訟ごとになり任意整理で決着を付けたのですから、相手の会社にはその紛争のあらましが残っています。私はもう借金したいとは思いませんが、何かの事情でどうしても借りるしかない場合も、今後ゼロとは限らない。その時はどうすれば良いのだろうと思います。

 

また私の場合は任意整理なので、JICCやCICにはこの信用情報が5年間残ります。この信用情報が何かの拍子に流出するようなことがあれば、私は周りの人からの信用を失うかもしれません。失わなくても知られたくないことです。再就職の際この事故情報を知られ、不採用になるかもしれません。それを思うと心が沈みます。

借金返済のコツ

債務未払いで告訴されて生きた心地がしなかった借金体験
債務未払いで告訴されて生きた心地がしなかった借金体験
債務未払いで告訴されて生きた心地がしなかった借金体験



債務未払いで告訴されて生きた心地がしなかった借金体験
債務未払いで告訴されて生きた心地がしなかった借金体験


とりあえず、街角相談所-法律がどういった所なのか確認したい方はこちらをご覧ください。